カテゴリー別アーカイブ: Power grid excitation observation

送電網励起観測 chijyoukou
地上高12~16mに敷設されている電力供給電線は電力会社毎の供給域に張り巡らされており、広大な電力網となっています。
この電力網をセンサー(アンテナ)として信号を取り出し、超低周波観測を可能とするソフトを使用し0.000008~0.000100Hz帯域の信号を観測しています。
この周波数帯域は地球潮汐が観測出来ると云われており、地球潮汐歪みが観測出来るのではと考えています。地震発生のトリガーに成り得ると云われており興味を持って観測をしております。此れまでに5回の異常信号を捉えていますが、事例が少なく現象に関する状況は不明の状況であります。

Earth Tide


地球潮汐力観測 潮汐に関する資料を調査していたら、下記の様なパワースペクトラム図 … 続きを読む

カテゴリー: Power grid excitation observation | コメントをどうぞ

地震に関わる電磁波観測


当地にて地震に関わる電磁波を24H(10分毎の帯域スペクトルを画像記録)連続観測 … 続きを読む

カテゴリー: 磁気圏活動, ELF帯(3~3KHz) / SELF帯(0~3Hz)モニター, Geomagnetic Pulsation, Pc帯(0.000~5Hz)モニター, Power grid excitation observation, 地震観測 | コメントをどうぞ

ちょっと気になる励起現象


此れまでになく強いPower grid excitation 現象が発生。

カテゴリー: ELF帯(3~3KHz) / SELF帯(0~3Hz)モニター, Power grid excitation observation | コメントをどうぞ