カテゴリー別アーカイブ: Pc帯(0.000~5Hz)モニター

0~5Hz帯は地磁気脈動の観察を目的とした周波数であり、学者の間では現在注目の帯域である。
当地では個人的に1年間観測をして、考えた方式にてチャレンジをしています。
LF帯にて予備実験を重ね、2013年12月より観測体制を構築し対応を開始、地上の観測と平行し地中での成果を挙げるべくモニターを実施中。
地磁気脈動 : 周期が0.2秒から1000秒位迄の周期的な変動で、地磁気や地電流の変動として確認される現象。

co-seismic electromagnetic 現象確認 11~21 Apr 2016 (20 Apr)


関東地震前駆モニター(当地より150Km圏 M3.5以上) 地電圧系 地電流系 … 続きを読む

カテゴリー: ELF帯(3~3KHz) / SELF帯(0~3Hz)モニター, GPS, Pc帯(0.000~5Hz)モニター, 地電圧・地電流, 地震観測, 浮遊磁石瓶 | コメントをどうぞ

ULF帯域(0.000~3.000Hz)に於ける地中内観測


ULF帯域の観察を始めて2週間が経過しました。 観察をしながら観測条件を整え、分 … 続きを読む

カテゴリー: ELF帯(3~3KHz) / SELF帯(0~3Hz)モニター, Pc帯(0.000~5Hz)モニター, 地震観測 | コメントをどうぞ

磁気圏低周波プラズマ波動活動に伴う地中観測 28 Sep 2015


当地の地中に於けるULF&ELF帯域(0~30Hz)モニターにて、磁気圏 … 続きを読む

カテゴリー: 磁気圏活動, ELF帯(3~3KHz) / SELF帯(0~3Hz)モニター, Geomagnetic Pulsation, Pc帯(0.000~5Hz)モニター | コメントをどうぞ