co-seismic electromagnetic 現象確認01~10 Nov 2016 (10 Nov)


関東地震前駆モニター(当地より150Km圏 M4以上)

・地電流観測による異常観察
qs_20161111-003602

・歩夕磁石瓶による磁気異常観察
qs_20161111-003832

・方位コンパスによる地磁気擾乱観察
qs_20161111-003907

・地震前兆現象観察(地電流、地磁気、微振動、磁気変動による)
qs_20161111-003920

・GPS NMEAモニター
qs_20161111-003934

11月10日
・昨日の地中内脈動(SELF帯0~300mHz Pc6、Pc5、Pc4、Pc3,Pc2,Pc1L)推移状況
qs_20161109-093419

11月9日
・昨日の地中内脈動(SELF帯0~300mHz Pc6、Pc5、Pc4、Pc3,Pc2,Pc1L)推移状況
qs_20161109-093419
10時間のレベル低下より復帰後は通常状態を維持して推移しています。
注目する信号ノイズが見られた後にM4クラスの発震が発生しております。

新規に観測をはじめた砂鉄棒(未着磁の砂鉄をΦ6 L500mm詰めスティック状にした)による指針(スティックのバランスを取り、糸で吊った)を作成し、挙動観測を開始しています。
着磁をした指針(Φ5の磁石を利用しΦ6 L500mmの両端にN,S極性を取り付けた指針)と未着磁の指針でどの様に挙動が異なるかを調べてみようと試しています。
着磁品が南北を示すのは当然(地磁気変動にて若干の振れはある)ですが、未着時状態の物が地磁気変動(磁気誘導作用)に対してどの様な振る舞いをするのか??? 興味があります。

11月8日
・昨日の地中内脈動(SELF帯0~300mHz Pc6、Pc5、Pc4、Pc3,Pc2,Pc1L)推移状況
qs_20161108-003022

地中内観測 レベル低下が続いており、起床時(6時前)に動作確認の為アンテナ接続を逆接続し信号確認を実施 電気系統は正常に動作しているかを確認してみました。
信号ノイズが上がり動作は正常であり様子をみる事に、その後30分程経過後に信号レベルが上昇を始め8時にレベル低下以前のレベル状況に復帰。
10時間に及ぶレベル低下  何が起きていたのか ????
復帰時の状況
gw-20161108-090000

11月7日
・昨日の地中内脈動(SELF帯0~300mHz Pc6、Pc5、Pc4、Pc3,Pc2,Pc1L)推移状況
qs_20161107-001655
5日の地中内観測の変動について調べているが具体的要因は不明な状況です、1点大きなイベントとして太陽面にてFilament Eruption and CME (11/5/2016) が発生しています。
しかし、時間的関係(太陽風の伝播速度的には地球到達は8日予定)に於いて、関連性はなさそうと考えるています。
通常の太陽風の伝播とは異なるエネルギーの伝播があれば別ですが、現在の所その様な情報はありません。
と記載した後に思い出した、CME発生時の数分後にJJYの電界レベルが低下した事を。
しかし、今回の現象はELF帯地上観測では異常が見られず、電離層の電離に影響した現象とは異なる様に思う。
但し、下記の浮遊瓶の挙動観察の様に先行した影響が現れる現象もあり、現在確認されていない現象が存在するのであれば・・・・。!?!?!?

浮遊磁石瓶の挙動観察  観察状況より既に太陽風(11/5のCME)の影響を検知(大きく振れ)しています。
20過ぎより地中内観測に再びレベル低下が発生し、既に4時間が経過する状況に成っています。

11月6日
・昨日の地中内脈動(SELF帯0~300mHz Pc6、Pc5、Pc4、Pc3,Pc2,Pc1L)推移状況
qs_20161106-083800
今日は磁気活動が活発の様で、モニターよりELF帯磁気活動を示すコロコロと言う音が大きく聴こえています。
夕刻時より5時間余りに渡り、気になる信号ノイズが0.5Hz付近に現れています。

11月5日
・昨日の地中内脈動(SELF帯0~300mHz Pc6、Pc5、Pc4、Pc3,Pc2,Pc1L)推移状況
qs_20161105-085301
05時過ぎに強い反応があり確認をした所、太陽風磁場が乱れている状況が見られる事より磁気活動により地中内脈動に変化が出ている状況を検知したものとみられます。
再び14時頃よりレベルが低下に移行し、16時過ぎより大幅な低下現象が再現される状況に成りました。、
大きな変化だけに、発震トリガーとならないとよいのですが・・・。

昨日は2度にわたりレベル低下が発生、何が起きているのか ? , 何が原因でそうなるのか ? とても気になる。

今朝の04~05時にかけて、注目している信号ノイズが発生しており、注視しています。

地中内観察  今日はレベル低下は発生していませんがややレベルが上がってきています。
浮遊磁石瓶の挙動観察  変化が現れています。

地中内観測(脈動観測 Pc6~Pc1)状況はKirunaの脈動観測と同じ様なスペクトラム画像が
Kiruna
qs_20161105-234516
当地の地中内観測
gw-20161105-230000

11月4日
・昨日の地中内脈動(SELF帯0~300mHz Pc6、Pc5、Pc4、Pc3,Pc2,Pc1L)推移状況
qs_20161104-085926

今朝の地中内観測 10月末に発生した異常低下が発生(6:20頃~7:35頃迄)、前回よりも落ち込みが深くなっています。
gw-20161104-080000
今朝の浮遊磁石瓶の挙動 変化が見られ、260°方向(奥多摩 甲府方面)が 2 と近場での反応となっています。
夕刻の観測確認時に、大きな変化が生じています。
地電流観測にて久しぶりにN-S電極の値がプラスの数値になりました。
E-W、S-W電極はレベルが下がる状況に、また 地電圧の値にも変化が出ており 地中内脈動観測と関係があるのか・・・。???

11月3日
・昨日の地中内脈動(SELF帯0~300mHz Pc6、Pc5、Pc4、Pc3,Pc2,Pc1L)推移状況
qs_20161103-004028

今朝の浮遊磁石瓶の挙動に変化が出ています。
ELF帯地上観測(N-S向き)のレベルは依然として活動的な状況にあります。
地中内観測の状況を見ても、地磁気活動に合わせた状況が見られます。
太陽風の速度は425km/sと平常時にありますが、Bz値は不安定の様子でー5~0の変化でマイナスの時間が長くなっています。
Densityの値も7~8とやや高め、太陽風の温度もやや高めで不安定の様子にあります。
高緯度にあるコロナの影響が出ていると思われる。!!!

地中内活動が強くなっており、気になっています。

11月2日
・昨日の地中内脈動(SELF帯0~300mHz Pc6、Pc5、Pc4、Pc3,Pc2,Pc1L)推移状況
qs_20161102-064535

此れまでの観察より、地磁気の東西方向が活発な状況と成るとM4を越える発震の起きる頻度が上がる傾向がある様に見えます。
脈動観察では、Pc6の推移とPc5~Pc1の推移の間には相反する変化が見られます。
特別な変位を除き、PC5~Pc1の活動が活発(レベル上昇する)に成るとPc6のレベルが低下する状況が見られます。
Pc5~Pc1の各躍動が単独に上昇したのではPc6の変化は少なく、総合的な変動となる条件に対して変化が現れる様子となっています。

11月1日
・昨日の地中内脈動(SELF帯0~300mHz Pc6、Pc5、Pc4、Pc3,Pc2,Pc1L)推移状況
qs_20161101-005030

昨日の14:20~15:20頃に発生した信号ノイズ( 110mHz付近)に対応した地震とみている発震がありました。
今朝の04:02に千葉県銚子付近にてM4.3 D29kmの発震が有りました。
ELF帯(0~30Hz 地上の南北向き)観測 依然として活動的な状況にある。
当地の地中内観測(SELF帯 脈動観測)でも活動的状況と成っています。
Kirunaの脈動観測も活動的な状況にあり19:50頃地磁気変位がみられ、柿岡の地磁気、地電流にも同じ状況が記録されている。

MADS について

好奇心旺盛にて、観察好き、六感(視覚、聴覚、触覚、味覚、臭覚、知覚)を駆使し想いに耽け、原因分析と要因分析好き(なぜ!どうして!を連発)。同じ事をするにも人と同じ方法では飽き足らず自分なりのオリジナリティーを追加して対応に心がけています。 当地は地震波的に特殊な場所(地震波速度構造解析によると地震波速度減衰域に該当する)の様である。 旬の観測はSELF帯(0.000~3Hz)とELF帯(3~30Hz)に於ける地震前駆信号と発震電磁波を観察では日本のアマチュア観測としては他に例を見ない成果を上げる事が出来ています。 また、まだ誰も注目していない手法にて、地震による放出エネルギーと種々発生する現象との関わりの追及を試みています。
カテゴリー: 地震観測 パーマリンク

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中